フルートのおはなし♪

サイトをリニューアルしてから初のブログ更新です。

今回はいつも頭部管製作や修理でお世話になっているアイハラフルートの頭部管を御紹介します。

 

フルートをやっている方でも、なかなか目にしたことがないかも知れません。

写真上から、夜光貝・赤珊瑚・象牙・黒珊瑚・水牛の角をリッププレート・クラウンに使用した頭部管です。

通常使用されるシルバーや洋銀とはまた違った、材質各々に特徴のある優しい音色がでます。

特に象牙はバロックのような音楽に合うと人気があります。

 

ここには掲載しておりませんが、鹿の角をリッププレートに使用した頭部管もあり、私はコチラを使用しています。私も実際に吹いてみるまでは、リッププレートの材質が変わるだけで、こんなにも音色が変わるとは思いもしませんでした。『良い音色が欲しい。』と色々楽器を探している方には、まず一度試して頂きたい頭部管です♪

 

 

ブログ

フルートのことや、コンサートのお知らせ等、おんがくについて気まぐれに綴ります♪

 

 

笛工房アイハラ

 

すべての製作工程を職人一人で行うアイハラフルート。人々を魅了するフルートの音を求め、日々試行錯誤を繰り返しながらフルートを製作しています。

(→詳しくは笛工房アイハラのHPを御覧下さい♪)

 

ピアノ教室紹介

♪piamare music

 

 

 

 

音楽リンク集