フルートフェスティバルin千葉2016

【11/19(土) フルートフェスティバル in 千葉 2016】

出演する演奏会のお知らせです♪

相変わらず直前のお知らせで申し訳ないのですが・・・

御興味があれば是非聴きに来て頂けると幸いです。

 

今回の演奏会は、千葉県を主に活動拠点としているプロの演奏家やアマチュア演奏家が集うアンサンブルのコンサートで、約5年に1回の間隔で行われています。

私は自分のお師匠さんからお誘いを頂き今回出演させて頂くことになりましたが、どこかの団体に所属していなくとも参加したいプレイヤーは個人で参加申込が出来るようです。今年はだいぶ前に申込を締め切りましたが、もし次回参加してみたいという方がいらしたら、5年後かも知れませんが参加されてみては如何でしょうか(^^)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【フルートフェスティバルin千葉2016】

 

開演

13:30(開場 13:00)

 

 ★出演 

千葉県にゆかりのあるフルーティスト(プロ演奏家、及びアマチュア演奏家)

 

 

★演奏曲目
・ロッシーニ/弦楽のためのソナタ
第三番ハ長調
・ビゼー/アルルの女組曲から、
第一組曲より前奏曲、カリオン
第二組曲よりメヌエット、ファランドール

・その他
モーツァルト ジュピター第一楽章
ウェーバー 魔弾の射手
ハチャトゥリアン 仮面舞踏会 等

 

 

★入場料 1000円(全席自由)

 

★場所 京葉銀行文化プラザ 音楽ホール(JR千葉駅東口より徒歩3分)

 

★後援 日本フルート協会 千葉市音楽協会 国立音楽大学千葉県同調会

 


★☆★☆★☆★

 

 

 

また今回アイハラフルートは企業協賛として、当日配布されるプログラムへの広告掲載及びフルート展示も行います!

 

私は演奏出番がない時は展示ブース(アイハラフルート)にいる予定ですので、試奏しに来て頂けると嬉しいです。

 

左の写真にもあるように、アイハラフルートは世界で初めてG足部管を作りました。これによりアルトフルートと同じ音域を出すことが可能となりました。何ヶ月か前の音楽雑誌【PIPERS】にも記事にして頂きました。

 

 

G足部管とアルトフルートの異なる点は、まずアルトフルートは内径が太くなりますので音色がコンサートフルートと変わります。ですが、このG足部管をコンサートフルートに付けることにより音色はフルートそのまま、低い音域まで出すことが可能です。最高音は通常と変わらず出ますので単純に音域が広くなることになります。

まだまだ面白いところはいっぱいありますが、どんどんマニアックな話となりますので自粛致します(^^;)

勿論アルトフルートにも良い部分がありますのでね。面白い選択肢として見て頂けると◎です。

 

 

 

最近のアイハラフルートはありがたいことに海外のお客様からもお問い合わせを頂くことが、チラホラ増えて参りました。

他のメーカーさんにはないピッコロの頭部管やフルートが沢山並びますので、11/19(土)是非遊びにお越し下さい♪

 

 

 

※おまけ

私が製作したフルートの写真です♪

頭部管:(カオリモ・オリジナルモデル)&カオリモジュエリークラウン(ルチルクヲーツ)&反射板(翡翠使用)

本体:管体シルバー C管 カバード インライン

 

 

 

ブログ

フルートのことや、コンサートのお知らせ等、おんがくについて気まぐれに綴ります♪

 

 

笛工房アイハラ

 

すべての製作工程を職人一人で行うアイハラフルート。人々を魅了するフルートの音を求め、日々試行錯誤を繰り返しながらフルートを製作しています。

(→詳しくは笛工房アイハラのHPを御覧下さい♪)

 

ピアノ教室紹介

♪piamare music

 

 

 

 

音楽リンク集